WORKS : A SERIES OF CUSTOM RESIDENCES

大きな吹抜けのある家

この建物は30代夫婦と子供2人のための家である。 コストをかけず、シンプルな形状で居住性の高いデザインを心がけて計画を行ないました。
敷地は前面道路に対してほぼ長方形で、建物の形状は片流れの立方体とした。1階にリビング・ダイニング・キッチン、客間としての和室、水回り。2階に子供部屋と主寝室を設け、パブリックとプライベートを分けました。子供二人がまだ小さいため2階の子供部屋は将来、仕切れるように考え、一体的な使い方が出来るようにしている。また学校から帰るとそのまま部屋に入ることのないように階段をリビングに面して設けました。リビングは大きな吹抜けとなっていて、2階とワンルーム的なつながりは、どこにいても人の気配を感じることが出来るようなつくりとなっています。
仕上材は種類を多く使わず、統一感をはかりながら、コストを抑える仕様としています。外壁にはそとん壁の一条波仕上、内部は床にパイン材のフローリング、壁は珪藻土仕上とし、出来るだけ自然素材の素材感が出るような素材選びをしました。

PLACE

ひたちなか市

STRUCTURE

木造軸組工法