DESIGN CONCEPT

設計の考え方

 

自分スタイル、普段スタイルの暮らしを大切にした住まいづくりをしませんか。

 
住宅に何を求め、重視されますか?
「 デザイン」?「 機能」?「 構造」?「コスト」?「省エネ」?「エコ」?
 これらすべて必要な時代です。私たちの役割はハード(建物の設計)だけでなく ライフスタイルに対するソフトの面においても多岐にわたる知識、経験に基づいた専門的立場からトータルコーディネーターとして生活環境の提案を行なうことが求められています。
design studio bAOBabは、 基本的に「お互いのコミュニケーションを大切にして、 楽しく」をモットーに より良いすまいづくり、住環境づくりを目指し、長く住み続けられる、住み続けていただける住宅をデザインだけでなく住まい手自身の自分スタイルを大切にした心地よい普段スタイルの実現を目指して創って行きたいと考えています。
住まいづくりの主役は住まい手ご自身であって、私たちはあくまでもサポート役です。
 
住まいづくりはプライベートな部分にまで関わりを持って設計を行っていきますのでお互いのフィーリングが合うか合わないかは重要な条件の一つになります。

5つのエレメンツ

1.  機能的でシンプルなデザイン

住まい手にとって機能的で使いやすく長く住んでいただけるシンプルなデザインを心がけています。

2.  しっかりした構造計画

構造計画をしっかり行った上で構造計算を必ず行います。

3.  省エネで環境に配慮した住まい

木構造を主とした住まいづくり、自然素材をできるだけ採用するように計画を行います。また断熱、遮熱も考慮に入れ、温度のバリアフリーを心がけ夏は涼しく、冬は暖かい暮らしのできる住まいを心がけています。

4.  現場監理と施工管理

住宅は住まいて、設計者、施工者の3者が一体となって造り上げていくものです。現場とのコミュニケーションを密に行なうことでより理想の住まいに近づけていきます。

5.  適正なイニシャルコストとランニングコスト

何事にも適材適所があるようにコストにおいても適正価格があります。イニシャルとランニングのコストバランスを心がけています。